健康効果

日本酒の銘柄について

日本酒には様々な銘柄があり、その数は2100を超えています。
日本酒の銘柄の中でも、もっとも知名度の高いものは新潟県の「越乃寒梅」でしょう。
「幻の」ともいわれることもある、人気の高い酒です。
オークションなどでとかくプレミアがつけられることもありますが、蔵元が妥協をせず生産に取り組んでいることから、より評判が高まっている酒ともいえます。

日本酒の銘柄の中には、ユニークな名前を持つものも多くあります。
島根県の旭日酒造の「じゅうじ旭日」は、銘柄に勲章をしめす独特の意匠が用いられている珍しいものです。
熊本県には「美少年」という銘柄もあり、名前だけではなく、インパクトある辛口の酒になっています。

かつて酒造りを取り扱った漫画で『夏子の酒』という作品がありましたが、そのモデルとなった新潟県の酒造会社では「夏子物語」という酒を販売しています。
この漫画の作者と親交を深めた会社で「るみ子の酒」という日本酒を販売したこともあります。
銘柄に使われている漢字としては「山」「鶴」「正」「宗」「菊」などという字が多く、その中でも特に「正宗」という名前は読みが「清酒」に通じることや、刀に由来するなどとして多くの銘柄で使われています。