健康効果

外国にある日本酒店

外国でも日本酒に対するニーズは高いものがあり、海外で日本酒を取り扱うお店を出店した人は何人かいます。
その中で日本に次ぐ生産国がアメリカです。

アメリカ・ニューヨークではその名のとおり「SAKAYA」という日本酒専門店があり、ニューヨークでの日本酒専門店はこの一軒だけです。
アメリカ人のリック・スミスさんと奥さんの古川裕子さんが経営しており、7割ほどのお客さんはアメリカ人であるといいます。
ロシアやカナダなど他国からもお客さんは訪れており、日本食以外にも、イタリアンやフレンチなどさまざまな料理との組み合わせをお客さんに勧めているといいます。
点穴井ではさまざまな銘柄の試飲を行うこともできます。
日本の蔵元から、この「SAKAYA」をきっかけとして、自分たちのお酒を外国人に知ってほしい、と蔵元じきじきに試飲会を提案することもあるといいます。

他の国でも日本酒が多く造られています。
カナダの「OSAKE」「Keyope」は日本人の杜氏が活躍しており、台湾では日本との関わり合いが強いことから「玉泉清酒」などが現地資本で作られています。
ノルウェーではヌウグエ・エウ社による「裸島」という銘柄が人気があり、タイではアルコールで現地トップグループのTCCグループが「忍」という日本酒を製造して販売しています。